HOME > 最新情報 > コラボトリートメント

コラボトリートメント

コラボトリートメントとは・・・
一流の施術家による公開体験施術のことです。実際にその場で症状を伺い、診断・施術を行います。
(公開施術)

コラボトリートメントに出場していただく先生方のご紹介(予定)

錬堂先生.jpg杉本 錬堂

NPO法人錬堂塾 主宰
天城流湯治法

【プロフィール】NPO法人錬堂塾主宰、天城流湯治法 湯治司。日本の温泉療法アドバイザーとし招喚され渡独。静岡県健康・福祉・まちづくりアドバイザー。新しい湯治場づくりや温泉セラピスト育成に力をいれるため全国で講演会を開催。現在は日本人の精神を次世代に伝えるべく、海外にも活動を広げている。

平先生.JPG平 直行

柔術道場ストライプル
サムライメソッドやわらぎ代表

【プロフィール】空手、修斗、ブラジリアン柔術、シュートボクシングと多くの格闘技を習得。明るいキャラクターとトリッキーなファイトスタイルで人気を集めるが2003年に現役を引退。総合柔術ストライプル代表。サムライメソッドやわらぎを主催、施術と共にセミナー等メソッドを指導中。漫画「グラップラー刃牙」の主人公、範馬刃牙のモデルとしても有名。

小口_顔正面.jpg小口 昭宣

筋整流法 創始者
腱引き療法 伝承者

【プロフィール】1956年3月7日 富士市生まれ 1978年3月立正大学文学部社会学科を卒業後、富士商工会議所に入所し、サラリーマン(準公務員)となる。1988年ギックリ腰体験によって腱引きと出会う。1990年代になって各地の商工会議所が採用している基幹システムTOASの開発を行うなどコンピュータのSEとして活躍。また、日本写真家協会の会員として山岳写真家としても活動を行い。フィリップ・スタルク、久保田一竹、原田歴鄭などの著名人とのコラボレーション展を展開。最近は、富士山写真の第一人者としてNHKなどで紹介されている。2006年古式腱引きの伝承者として筋整流法を確立、2010年「腱引き療法入門」を出版、現在に至る。療術家としては異例の経歴を持ち、現在もSE、カメラマンも兼業している。

サイズ変更tasuyuki.shima.jpg嶋 龍之

筋整流法指導部部長

【プロフィール】昭和51年2月15日生。福井大学卒業後、出版・教育業界で編集・宣伝に従事。“腱引き療法入門”に感銘を受け、腱引きを学び、新宿道場を開設。現代人向けの腱引きを探求する一方、日常生活での運動指導にも力を入れている。